スタンドの選び方や賢く購入するポイントを知ろう

作業員

安全性の高いものを選ぶ

イベントや祭りで使うスタンドやベルトパーテーションといった機材は、しっかりと安全性の高いものを選びましょう。そのポイントとして、高品質のものや耐久性が信頼できるものを選ぶことも大切です。安全基準ををクリアしているものかきちんと確認することで、事故やケガも防ぐことができます。日本製は品質も良く、しっかりとした構造なものも多いので安心して選べるポイントにもなります。

作業員

利便性の高いものを選ぶ

祭りで使うやぐらや観客スタンド、来客用ベンチなどは利便性の高いものを選ぶことで、準備の手間を省くことができます。また、手間を省くことで時間短縮にもつながります。アルミ製は軽くて丈夫なものも多いですし、折りたたみベンチなどの素材にも使われているので準備や片付け、持ち運びも楽にできます。

工具

購入に助成金が使える

町内会の祭りやイベントでやぐらを建てることになった場合、そのスタンドを購入しなければいけません。その際に、実は宝くじ助成金を受けることができます。助成金を受けるには、いくつかの条件をクリアする必要がありますが、費用に悩む方にはとても助かる制度です。宝くじ助成金は地域の発展をサポートするものですから、是非利用してみてはいかがでしょうか。

注文しようか悩んだら!問い合わせる方法を紹介

作業員

カタログを頼む

どういった機材があるかをまず知りたい、という方はカタログを請求しましょう。無料でもらえるところもありますし、WEBサイトで簡単にカタログを見ることができます。また、PDFデータをダウンロードして印刷すればすぐに見ることができるでしょう。

電話&FAXをする

すでに購入する機材が決まっている場合は、電話で注文もできます。その際は、業者の電話受付時間内に連絡をすることをおすすめします。また、受付時間終了間近に電話するのは避けましょう。内容によっては話が長くなることもあるので、余裕をもってかけましょう。電話が難しい場合は、FAXでの受付も行っているところもあるので、自身の都合に合わせて連絡してみてください。

インターネットで問い合わせる

インターネットの業者の公式サイトから、簡単に問い合わせることもできます。気になる点があったら遠慮なく連絡をしてみてください。ほとんどの業者が専門の問い合わせフォームから気になる項目を選択して送信するだけでできますよ。その際には、入力漏れなどに気をつけて問い合わせましょう。

広告募集中