HOME>コラム>アルミやぐらを購入してイベントに活用しよう

アルミやぐらを購入してイベントに活用しよう

やぐら

イベントステージの仕様

夏の野外イベントとひと口に言っても色々ありますが、まず頭に浮かぶのが盆踊りではないでしょうか。やぐらを組みその周りを楽曲に合わせて踊る夏の代表的なイベントですが準備をする際にまず行うのがやぐらを組むことです。これはなかなか大変な作業ですがアルミ製のやぐらを使うことで肉体的は疲労が軽減されます。金属の中でもアルミは軽く丈夫で錆びにくいことで有名で多くのメーカーがやぐらの素材として採用しています。やぐらにはたくさんの提灯を吊るしたり太鼓を設置したり場合によってはスピーカーなどの機材を設置する場合もあり多大な負荷がかかるためまず丈夫であることが大前提でしょう。人が檀上に上がることも多いですから安全性も確保されていなければなりません。こういった事を踏まえて各メーカーは独自のノウハウを駆使して扱い易いだけでなく安全性の面でも自信を持ったものを提供しています。

お祭り

ステージの種類

アルミやぐらは様々なメーカーで販売やレンタルがされていますが、その多くが使う側の利便性を細部まで考慮したものとなっています。折り畳み式は勿論のこと設営時や収納時に工具を使わずに行えるもの、設営場所の状況に応じてサイズや使用法を変えて使えるものもあります。またキシミ音を軽減するための処置や材質の強化が行われています。種類としては一段式、二段式がありサイズを選ぶことも可能で、それにオプションを付けることで使用目的に沿ったものにすることができます。例えば年配の方が多いので階段の昇り降りの負担を軽減するために緩やかなものにしてほしいというような希望も柔軟に対応してくれるメーカーもあります。この様なメーカーのアイデアが男女問わず幅広い年齢層に受け入れられています。

広告募集中